2019.3更新!ついに・・!ガーディアンっっ

Dota2の3つのレーン解説!

Dota2どハマり女子のぶーこです🐷

今日はdota2を遊ぶのに必須のレーンについて解説するよ!まだいまいちドータの遊び方にピンときてない人は必須

レーンとは?

Dota2は、各チームともに相手のタワーを壊して、最終的に相手の陣地にあるエンシェントをやっつけるゲーム。各タワーがその際にタワーが3つの方向に設置されていて、そのタワーが設置されている道を『レーン』と呼ぶ

レーンの種類

セーフレーン

各チームともに水平方向にタワーが設置されているレーン
ゲーム序盤に自タワーの近くで戦うことが多く、自タワーの攻撃も使えるため、比較的安全にレベルを上げることができることから『セーフレーン』と呼ばれる

ぶーこ

ここにはハードキャリーとサポートがいくよ

ミッドレーン

中心に向かってタワーが連なっているレーン
真ん中という意味から『ミッドレーン/ミッド』と呼ばれる

ぶーこ

序盤はポジション2のミッドキャリーがいくよ

オフレーン

垂直方向にタワーが設置されているレーン
一番危険で、敵に有利な状態で戦うことが多く『オフレーン』と呼ばれる

ぶーこ

序盤は、ポジション3と4のオフレーナーとローマーがつくよ

まとめ

各レーンの名称でした!

ぶーこ

実は水平のセーフレーンより、垂直のオフレーンのが距離が長いって知ってた?
レーン名がわかったら、次は各ポジションにつくヒーローの役割を学んでね

 

現場からは以上です!
今日のキーワード
  • セーフレーン
  • ミッド(レーン)
  • オフレーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です